役員から一言

専務取締役 庄野 嘉晃

専務取締役 庄野 嘉晃

当社は、お客様並びに地域社会に貢献したいとの思いから、証券会社である当社だからこそ出来ることは何があるかを常に考え、新たな事業にも挑戦してきました。これからも我々は、「動機善なりや、私心なかりしか」と自問し続けながら目的を実現してまいります。

取締役管理部長 坂東 佳史

取締役管理部長 坂東 佳史

企業としての社会的な存在価値を重視することによりまして、全てのステークホルダー(お客様・株主様・従業員・ビジネスパートナー・行政機関・地域社会等)の利益と発展を念頭に企業活動を展開いたしております。ステークホルダーから信頼していただくことこそが、弊社の利益と持続的発展につながることであると考えております。
また、投資対象選択の際には従来の投資判断基準に加えまして「企業の社会的責任への取組」を判断材料の一つとすることによりまして、投資活動を通じて社会的責任を積極的に果たしている企業を支援する社会的責任投資に取組んでおります。

執行役員営業部長 花岡 秀樹

執行役員営業部長 花岡 秀樹

「酉年」は、4回連続のプラスとなっている。今年は、アベノミクスも5年目となり、正念場を迎え政策の矢により景気回復が期待されよう。米国もトランプ氏の掲げる「財政拡張主義」は、レーガノミクスを彷彿とさせ強い経済の回復が見込めよう。NYダウも2万ドルを超えている。
また、日銀総裁の「量的・質的金融緩和」インフレ率2%目標達成を掲げ、ブレのない政策が継続されている。日銀政策により為替市場にも「円安・ドル高」へとトレンドに変化が見られています。為替の影響により、企業業績及び第3四半期(1月末)頃より、製造業の上方修正に期待が持てよう。株式チャートに於いても上昇トレンドに変化はなく、日経平均2万円を基点にさらなる上昇が見込まれよう。デフレ脱却路線が現実のものとなる「酉年」に期待が持てる。是非当社にお尋ね下さい。

執行役員営業部長 石川 正和

執行役員営業部長 石川 正和

新年いいスタートとなった株式市場。
当社も対面営業として全社員同じ価値観のもと直接金融を通じて「お客様によろこんでいただく」という事をモットーに地域の人々の資産運用のアドバイスをおこなっていきたいと考えています。

更新日:

Copyright© 徳島合同証券株式会社 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.